保証人と連帯保証人の違いって?

Filed Under (その他覚えておきたいこと, 債務整理に陥る人々) by admin on 25-02-2012

債務整理ビルイメージさて、前回に連帯保証人には「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」が認められていないというお話をいたしましたが、さらに連帯保証人に認められていない権利があります。それは「分別の利益」です。この3つの権利は保証人には認められて連帯保証人には認められていない権利です。保証人と連帯保証人は法律上での扱いが異なります。



「催告の抗弁権」
この権利はお金の貸し主が保証人に「借り主に貸したお金を返して下さい」と言ってきた時に、保証人が「まずは借り主に返済請求して下さい」と言える権利です。連帯保証人はこんなことを言う権利がないのです。

「検索の抗弁権」
この権利は、借り主にはお金を返す資力がある時に貸し主が保証人に借金の返済を請求してきたとき、「借り主には返済できる資力があるので、先に借り主に請求してから私に請求して下さい」と言える権利のことです。借り主には返済できる資力があることを証明する必要があります。連帯保証人は借り主に財産があったとしてもこんなことは言えないのです。

「分別の利益」
この権利は、保証人が複数いる時に借金の額を人数で平等に分割して支払うことができる権利です。連帯保証人が複数いても借金を分割して支払う権利はありません。